« 『やさしいトランス療法』 | Main | 日本トランスパーソナル学会で発表 »

October 02, 2018

ワークマンでカンフーシューズ

 作業服で知られるワークマンが新機軸を打ち出して、売り上げがどんどん伸びているといいます。

 安くて丈夫、機能的な品質がアウトドアを好む人たちに受けているらしいです。アウトドア用品も専門店は高いですからね。

 作業服の「ワークマン」が始めた新業態に若い女性が殺到する理由

 実は私も長いことワークマンのお世話になっています。

 もちろんカウンセリングで作業服というわけにはいきませんが、中国武術の稽古時に履いている靴はいつもワークマンで購入しています。

 足袋靴とか作業靴とよばれるものです。

 こんなの とか こんなの

 カンフー映画とかで見る中国製の布靴は「カンフーシューズ」という名で靴の量販店や中国物産店で売られていますが、安いけど滑りやすく壊れやすかったり、底が薄くて履き心地があまりよくありません。

 その点この靴は滑りにくく、底の厚さもちょうど良いです。

 特に歩きながら急ブレーキをかけるような身体操作の形意拳にはうってつけでしょう。
 舞台で表演する太極拳家がよく履く革製のカンフーシューズは値段が高めだし、屋内スポーツ用の靴もあまり中国武術には合わないのですね。この作業靴は実にリーズナブルで実用的、実戦的です。
 おまけに、実際に作業する時にももちろん重宝します。先日ある修理でこの靴を履いて実家の屋根に上って瓦の上を歩いたら、さすが、全然滑らず具合よく歩けました。鳶職の方の気分になれましたね。
 お勧めです。

|

« 『やさしいトランス療法』 | Main | 日本トランスパーソナル学会で発表 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81571/67231228

Listed below are links to weblogs that reference ワークマンでカンフーシューズ:

« 『やさしいトランス療法』 | Main | 日本トランスパーソナル学会で発表 »