« ブッシュ家のネットワーク | Main | 『武田氏滅亡』 »

February 13, 2019

年末年始の動き

 この冬今のところ山梨は、山沿い以外は雪がほとんど降っていません。乾燥していますね。インフルエンザにお気を付けください。

 もっぱら私事ですが、年末からいくつかのところで研修講師をさせていただきましたので、覚えにメモしておきます。今年もさらに増やしていきたいと思います。

 2018年12月6日(木)は、山梨県中央児童相談所で里親さんの更新研修会。発達心理学と勇気づけについて話しました。最近の千葉の痛ましい虐待事件で、また児童相談所がやり玉になっていますが、虐待を受けた子どもを最前線で受け止める児相や里親さんや施設の職員の実力を上げることが、現在最優先の課題のはずです。戦後一貫して、ここをしっかりさせてこなかった国が、つまり今の政権が、虐待を受けている子どもたちをネグレクトしてきたつけが今回ってきていることは、指摘しておきたいです。

 12月16(土)は、山梨いのちの電話で、相談員になる人たちに、やはり発達心理学をお話しさせていただきました。ここも自殺予防の最前線の老舗ですが、最近相談員不足に悩んでいるようです。

 12月19日(水)は、山梨県立甲府工業高校の定時制の生徒さんたちに、アルコール乱用防止教室。精神保健福祉センターのご依頼でした。

 明けて2019年1月22日(火)は笛吹市の食生活改善推進員の皆さんに、自殺予防ゲートキーパー養成研修。自殺問題は必ずしも私の専門ではないのですが、昨年来なぜかご依頼が増えています。なぜでしょう。なんか、面白いらしいです。

 1月24日(木)は山梨県甲府地方裁判所・家庭裁判所で、職員の方々に発達障害について講義をしました。裁判所も事件とか調停だけでなく、普通に一般の方たちと接することが多いので、調査官とかの専門家以外の人たちも、こういう知識が必要とのことです。熱心ですよね。

 1月28日(月)は甲府地方気象台で、職員の方にメンタルヘルス講座。いつもの話ですが、私的には天気予報をしている現場やデーターを集める機械を間近に見せてもらえて楽しかったです。気象学や地質学、災害学の専門家集団で、貴重なお話をうかがえました。

Photo


 気象台の庭には、懐かしの百葉箱がありました。もう使われていませんが、残っている気象台は全国でも珍しいそうです。

 1月30日(水)は、神奈川県藤沢市へ行き、朝日カルチャーセンター湘南教室でアドラー心理学の講座。今回は「勇気づけ リフレイミング」と題して、いくつかのワークで楽しく過ごすことができました。朝カルは、勉強熱心な中高年の方の集う場として、多彩な講座を企画していて面白いところだといつも思います。

 2月5日(火)は山梨県精神保健福祉センターで、アセスメントの勉強会で講師。気質からクライエントを見立てる方法について紹介しました。

 2月12日(火)は、山梨県こころの発達総合支援センターで、発達障害者サポーターになる大学生の方々に、思春期・青年期の支援とアドラー心理学などについてお話。この中から将来の臨床仲間が育ってくれたらいいと思いながら、話をしました。

 いろいろやっているというか、いつも同じというか、私も心理系の講師として、少しずつブラッシュアップしていきたいと思います。

 

|

« ブッシュ家のネットワーク | Main | 『武田氏滅亡』 »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 年末年始の動き:

« ブッシュ家のネットワーク | Main | 『武田氏滅亡』 »