« 『無意識に届くコミュニケーション・ツールを使う』 | Main | アドラー業界の解決策 »

June 24, 2019

セルフ・タスクとスピリチュアル・タスクへのいざない

 6月22、23日(土日)、日本支援助言士協会主催の「アドラー心理学ファンのための現場で使える!アドラー夏合宿」に行ってきました。私は一応講師の一人ですが、一参加者でもあります。もう既に4回目になるこの企画、私はすべての回に招かれ、講師をさせていただいています。

 アドラー心理学を学ぶ仲間が集い、2日間に渡って研修、ワーク、ディスカッションを繰り広げ、そして楽しい宴会と実に濃い時間でした。

 今回の講師は、1日目は私と、八巻秀先生(駒澤大学教授、SYプラクティス)、2日目は協会鶴田恵美子理事長、佐藤泰三理事。その様子は八巻先生の記事日本支援助言士協会FB佐藤さんのFB記事にあります。

 私は開始早々のトップバッター、今までいろいろやってきましたが今回のテーマは、「セルフ・タスクとスピリチュアル・タスクへのいざない」。アドラー心理学のライフタスク論の中で、比較的新しいものでありながら、これまであまり表立って語られることが少なかったものだと思います。今回私も初めてチャレンジしました。おそらく協会としても、日本のアドラー心理学シーンでも、珍しいことだったかもしれません。

 ですから思い切って、私なりの問題提示とワークを試してみました。なかなか難しい内容だったかもしれませんが、参加者の方にはおおむね好評だったみたいで、その後2日間の通奏低音になったように感じました。八巻先生まで、臨床には「絶対的Pとの対話」が必要というヤバい内容を出していました(笑)。関心のある方は先生の講座を受けてください。

 内容や文脈を説明しないままでは読者にはわかりにくいと思いますが、私がそれらの結果、今考えていることは、

・セルフ・タスク、スピリチュアル・タスクは、『ホモデウス』のハラリが説くごとく、人間存在の根底が変わりつつある現在、また人が不死と神を目指して、幸福だけを追求するようになる未来、今後ますます重要性を増すテーマになる。

・セルフ・タスクは、セルフケア、ストレスマネジメントの認知行動療法から、アドラー心理学のライフスタイル論、共同体感覚論、フロイト、ユングなどの力動心理学勢、哲学、社会学など幅広い分野を関連させながら、「私は誰か?」という究極の問いに対して考えることである。しかし、正解はない。

・「あだ名」は、自分は~であるという自己イメージと、他者から見た自分のイメージの相互作用(時にはズレや戦い)の結果生まれた物語である(懇親会であだ名で盛り上がったのです)。

・スピリチュアル・タスクは何も霊とか宗教とかだけのことではない。アドラー心理学のスピリチュアル・タスクの定義には、「コミュニティ」も入っている。一般のスピリチュアル文化は、上に上に天に昇りたいとする意識であり、ユング心理学は下へ下へ深層に降りて行ってたどり着こうとするイメージとすれば、アドラーのそれは横に横に広がりながらドーム状に、最後に球状に広がっていこうとするイメージかもしれない。

・唯物論も科学主義も、日本人特有の折衷主義、ご都合主義(クリスマスの後の初詣みたいな)も、その人のスピリチュアル・タスクへの回答の仕方といえる。しかし、スピリチュアル・タスクは、「身の回りの空気を説明せよ」というくらいその人にとって当たり前すぎて、無自覚すぎて、意識化するのが難しいタスクでもある。そして、結局はその人の「妄想体系」に過ぎず、やはり正解はない。だから、アメリカのアドレリアンもスピリチュアル・タスクについて提示だけして、あまり具体的には論じにくかったのかもしれない。

・他のライフタスク(仕事・交友・愛)と同じく、人はスピリチュアル・タスクに対して得意・不得意があるだろう。みんなが仕事のタスクが充実しているわけでもなく、必ずしもその必要がないのと同じように、全ての人がスピリチュアル・タスクに取り組まなければならないというわけでもない。

・日本人のスピリチュアリティを考える上で、これから注目すべきは神道、とりわけ古神道であると思われる。神道的世界観は、古代に仏教が入り、近世にキリスト教が入り、近代に西洋科学主義が入っても全く占領されず、消えなかった。むしろそれらを同化させ、今でも生き生きとしている。例えば先の折衷主義もパワースポット巡りもそうだし、どんな合理主義者も、アパートの「事故物件」には住みたがらないものだ。これは霊や穢れの観念をその人も持っていることを示しているだろう。

 なんて感じです。

 これからも少々このテーマを考えて、さらに良い論、ワークを出していきたいと思いました。

 参加者の皆様、楽しかったです。ありがとうございました。

 

 

|

« 『無意識に届くコミュニケーション・ツールを使う』 | Main | アドラー業界の解決策 »