« 『二月の男』 | Main | 台風の影響:大迂回して上京 »

October 10, 2019

台風接近の影響

 週末に東京に4日間の研修を受けに行く予定ですが、台風接近が気になります。

 昨日、主催団体から連絡があり、明日11日からの前半2日は実施するようですが、後半はどうなるか未定だそうです。

 私もこういう経験がありますけど、難しい選択ですよね。

 主催者としてはできればやりたいし、実際台風が来てみたら大したことはなかったということも多いですからね。でも、何かあったら困るし。

 日本個人心理学会の前身の日本臨床・教育アドラー心理学研究会でも、この時期に企画した研修会が台風で中止になったことがありました。企画者の私たちは、本当に忸怩たる思いでした。

 2011年には私は県下の中核的な精神病院に勤めていて、そこの中間管理職として研修も担当していました。その時もある著名な医学者を呼んで、県内の精神医療、学校関係者、公的機関に呼びかけて大きな講演会を企画しました。

 そしたら講演会当日の3月11日、そう、あの大地震が東日本を襲ったのです。

 山梨には震度4程度でしたが、甲府に向かう途中の新宿駅にいた講師からは、突然電車がストップして来られないとの連絡があり、緊急のTVニュースを見て「これはダメだ」と判断し、私の指示の下、心理スタッフ総出で県内各地に中止の連絡をしました。

 今でも鮮明に覚えています。

 今は災害の可能性があると早めの対応が叫ばれているので、公共交通機関もストップしたりするかもしれません。

 中止は致し方ないけれど、私は上京した後に山梨に帰れるか少し心配です。

 どうなることやら。

 皆さんもお気を付けください。

|

« 『二月の男』 | Main | 台風の影響:大迂回して上京 »