« 『学校コンサルテーションのすすめ方』 | Main | アドラー派のコンサルテーション »

November 05, 2019

「プロフェッショナル」に出た

 もちろん、私ではありません。

 先日のNHKの人気ドキュメンタリー番組「プロフェッショナル 仕事の流儀」に、なんと知人が出演しました。

 発達障害で名高い児童精神科医の本田秀夫先生です。

「あなたらしく笑顔で生きて~精神科医・本田秀夫」

 当日朝、新聞のテレビ欄を見てびっくりしましたね。

 本田先生は今は信州大学の教授ですが、その前任は山梨県こころの発達総合支援センターの所長でした。私も精神病院勤務時代から開業後も何度もお会いし、お話しさせていただきました。共通のクライアントもいますし、お互いにリファーし、されていました。先生のご著者は、私の研修、講演の大切なネタ元になっています。

 ですから、日頃から大変お世話になっています。

 発達障害の啓発の月か何かにかこつけて出させられたのかなあ、と推測しつつ、先生の臨床の様子を垣間見ることができて、楽しませていただきました。

 それにしても知っている人が長時間テレビに出ているのを見るのは、誇らしいような現実感がないような不思議な気分になるものです。

 そういえば、ずっと以前、「タモリ俱楽部」に大学のサークルの先輩が出たり、同じ太極拳の道場生が出たことがありました。テーマは「あの人、こんなこともやっていたんだ」と驚く内容でしたが、やはり私の知人にはマニアックな人が多いようです。

 そのうちNHKからアドラー心理学系にも話があるかなあ。私は絶対断りますよ。〇〇本の立ち読みができなくなる。

 やはりI先生かY先生が適任ではないかな。

 

|

« 『学校コンサルテーションのすすめ方』 | Main | アドラー派のコンサルテーション »