« 新型コロナの影響 | Main | SL、SSW、SCシンポジウム »

February 15, 2020

スペリー博士来日中止

 世界のアドラー心理学を牽引する一人、アメリカのジョン・スペリー博士を日本個人心理学会第1回学術大会にお迎えする予定でしたが、新型コロナウイルス流行の影響で中止になりました。その1週間前に企画されていたヒューマン・ギルドでのワークショップも中止になりました。岩井俊憲先生のブログ記事

 スペリー博士ご本人はとても来たがっていたのですが、所属する大学関係者などから懸念を表されたとのことです。「危ないから行くな」と止められたのでしょう。

 海外メディアによる日本の状況の報道はかなり厳しいと聞いています。周囲が心配するのも無理はない。

 SNSを見ると、海外から日本政府の対応に対する批判が高まっているそうです。

 確かに、水際作戦は失敗、国内の流行はこれからなのは確実。国民はみんな不安を感じているのに、オリンピックを中止にしたくない政府は、何とか大げさにしたくなくてかえって後手後手になっている印象。我々は早速そのあおりを食った感じです。ムカつく。

 スペリー博士の来日中は、私も観光にご案内するつもりだったのにとても残念。昨年の北米アドラー心理学会で梶野真さん(日本アドラー心理学協会、日本個人心理学会理事)の紹介で初めてお会いして、その明晰さと明るさで「いい人だな」と実感し、日本の仲間にも知っていただきたかったのでとても残念。

 またいつかリベンジしたいと思います。

 写真は昨年お会いした時のもの。左端の方がスペリー博士、私はなぜか日本酒の瓶を持っています。

 

Photo_20200215121401  

|

« 新型コロナの影響 | Main | SL、SSW、SCシンポジウム »