« 『インテグラル理論』 | Main | マスク配布とは何か »

March 31, 2020

この時期に倒れた

 自粛の波に乗り、私が主催する太極拳教室も会場の要請に従い、3月はお休み状態でした。4月も稽古は中止です。

 約週2日、2時間の稽古時間がなくなって、オフィスにこもる生活を送っていると、先日、知らぬ間に体力が衰えているのを感じました。仕事の合間に武術や気功をするのですが、やはり狭い空間で短時間だと稽古の密度が違います。

 そんな中で先週末からの天候不順で気温差が大きく、29日は雪まで降ってきました。

 私、気温差が大きいのが苦手で、すぐ体調に影響が出ます。この日も「なんか落ち気味だな」という身体感覚を得ていました。

 そしたら夕食後2時間して、猛烈な胃痛が襲い、食べたものをすべて嘔吐してしまいました。

 胃が刺すように痛くて眠れず、「まさか、コロナか?」と思いましたが、巷でいわれている症状と違うし、不安のまま夜を明かしました。コロナなら家族や職場にも迷惑かけるだろうし、自営業だから収入が途絶えるし、どうしようかと悪いストーリーが頭の中を巡ったこともありました。

 翌朝早々に近所の内科で診てもらったら、「風邪のウイルスが胃に来たのでしょう」とのことで、お薬を処方されました。

 確かに2日目の今日は、大分楽になって、固形物も食べられるようになっています。ただの風邪だったようです。

 やはり免疫力が落ちていたのかもしれません。

 ただ、この時に新型コロナウイルスに感染したら、どうなったかはわかりませんね。

 私みたいに武術の稽古などしなくても、普通の暮らしをしていると通勤や買い物などでけっこう体を使っているものです。いきなりの自粛生活になって、大分身体に影響が来ている人が多いかもしれません。

 少し新しい生活スタイルを考えないといけないですね。

 皆さんもご自愛ください。

|

« 『インテグラル理論』 | Main | マスク配布とは何か »