« 『キレッキレ股関節でパフォーマンスは上がる』 | Main | 新型コロナの世界を俯瞰する »

March 15, 2020

『何もわからないままフリーランスになっちゃいましたが税金で損をしない方法を教えてください!』

 新型コロナウイルスの影響は悪いことばかりですが、数少ない良いことは、確定申告の期限が一か月延びたことですね。

 私は気持ちにゆとりができた分、逆にやる気になったのか、学校の仕事もなくて暇だったこともあって、先週一気に仕上げて、税務署に提出に行きました。例年この時期は激混みの税務署はホントに人がまばらで、駐車場も難なく入れて、すぐに提出することができました。

 公認心理師という国家資格ができて、これからは開業(私設とこの業界ではなぜか言います)カウンセラーが増えるでしょう。私のような零細開業心理士は、慣れない確定申告に右往左往すること請け合いです。私も遅まきながらようやく最近わかってきました。

 そんな金勘定に弱いカウンセラーさんが税金のことを学ぶには、この方の本や動画がお勧めです。

 大河内薫・若林杏樹『お金のこと何もわからないままフリーランスになっちゃいましたが税金で損しない方法を教えてください!』(サンクチュアリ出版)

 長ったらしいタイトルですが、マンガ家の若林さんが税理士の大河内先生に鍛えられながら税金について学んでいく、「マンガで学ぶ確定申告書の作り方」です。大河内先生はなんと日本大学芸術学部卒ということで、クリエイター、芸術・芸能系のクライアントに特化、支援している方のようです。まさにフリーランスの味方ですね。

 Amazonの節税対策部門で第1位のベストセラーなのもうなづけます。

 もっと早くこの本が出てほしかった。

 これから開業するカウンセラーさん、「思い切り臨床をやりたい!」とはやる気持ちを抑えながら、先ず税金やコストのことを考えてスタートしてくださいね。

 

|

« 『キレッキレ股関節でパフォーマンスは上がる』 | Main | 新型コロナの世界を俯瞰する »