« 『コミュニティ心理学』 | Main | レガシーがない »

August 25, 2020

安倍首相のライフスタイル

 長かった安倍政権もいよいよ終わりか、と政界が色めき立ち始めたこの頃、いつの時代も権力者の健康問題はそのきっかけになりえます。

 体調不良説の安倍首相に支持者には、

「かわいそう」「休ませてあげて」なんてことを言っている人もいるようですが、そもそも内閣総理大臣は公的な役職であって、機関なので「人」につくものではないのだから、激務に耐えられないなら引きずりおろしてでも辞めさせなければ、我々が死にかねない。

 それにしても、この人はどういう人なのだろう。臨床心理学的観点、心身医学的観点、そしてアドラー心理学的観点からは大変興味深いです。

 かといっていちいち伝記とか調べるのも面倒だと思っていたら、すごく面白い動画があります。一月万冊の清水有高さんという方の動画です。18分くらいから、安倍晋三少年の生い立ちや奇妙な家族関係が語られています。

 なぜあの人は、責任を取るといって取らないのか、やるといって何もやらないのか、あれほど忖度されても平気なのか、十分に推測できます。

 それがわかると反安倍の私も、「かわいそうな人だ」という感想も出てきます。

 安倍家、岸家の家族布置とエピソードからうかがえるライフスタイルとは。お腹の症状の目的は。

 アドラー派の皆さんなら簡単でしょう。

 

|

« 『コミュニティ心理学』 | Main | レガシーがない »